アクセス株式会社 > アクセス株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 外国人が賃貸物件を探す場合のルールと注意点を解説!

外国人が賃貸物件を探す場合のルールと注意点を解説!

≪ 前へ|物件のご紹介♪(129)   記事一覧   物件のご紹介♪(130)|次へ ≫

外国人が賃貸物件を探す場合のルールと注意点を解説!

カテゴリ:お部屋探しのポイント

外国人が賃貸物件を探す場合のルールと注意点を解説!

近年では、留学や仕事都合などで、日本で暮らす外国人が多くなっております。

しかし、日本の賃貸物件には、外国人が部屋を借りる際に独特に感じる点が多々あります。そこで今回は、外国人が日本で賃貸物件を探す場合に留意したいルールや注意点を説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

外国人が賃貸物件を探す際に知っておくべきルール

外国人が日本の賃貸物件を探す場合、礼金の存在について理解する必要があります。
礼金は日本独特の慣習なので、多くの外国人が不思議に感じます。
日本における礼金の慣習は、諸説ありますが、戦前の賃貸住宅難の時代に起源するといわれております。
外国人からすると、敷金や保証金を支払っているにもかかわらず、礼金も支払わなければならないというのは納得しにくい点です。
また、更新料も同様に日本独特の慣習なので、礼金と同様に理解が必要です。
日本国内でも特に大都市圏などに根付いている慣習で、賃貸借契約の更新は貸主にとってもメリットとなるのに、そのために借主が貸主にお金を支払うという点は、外国人にとって理解しにくいでしょう。

外国人が賃貸物件を探す場合に知っておくべき注意点

外国人が賃貸物件を探す際には、原状回復義務に関して注意しなければなりません。
賃貸物件の原状回復や修繕は規定が定められています。クロスに付着したすこしの汚れであっても、すべて張り替えたりするケースがあり、気にならないような些少な部分でさえ指摘される場合があります。日本人であっても、トラブルに発展することが多いポイントです。
そのため、退居時トラブルを避けるためにも、入居時に元からある傷や汚れの画像を残しておいたり、貸主にチェックリストを提出したりすることが大切です。
また、自身による傷や汚れついての原状回復規定もあわせて確認しておきましょう。

さらに、解約時の手続きに関しても注意が必要です。日本の賃貸借契約では、借主からの解約予告期間が定められております。あらかじめ賃貸借契約書などで確認しておきましょう。

まとめ

今回は、外国人が賃貸物件を探す場合に留意したいルールや注意点について説明しました。
礼金や更新料といった日本独特のルールについては理解しておく必要があります。
また、原状回復や解約時の手続きについてもトラブルにならないよう事前に確認するのが大切です。
私たちアクセス株式会社は、東中野・中野坂上を中心に賃貸マンションや賃貸アパートを扱っております。
ベテランスタッフが真摯にサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|物件のご紹介♪(129)   記事一覧   物件のご紹介♪(130)|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-05-16
    スタッフブログ更新しました!【オススメ物件139
    2022-05-09
    スタッフブログ更新しました!【オススメ物件210
    2022-05-02
    スタッフブログ更新しました!【オススメ物件138

    更新情報一覧

  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    アクセス株式会社
    • 〒164-0003
    • 東京都中野区東中野5丁目3-1
    • TEL/03-6908-9671
    • FAX/03-6908-9672
    • 東京都知事 (2) 第99416号
  • 更新物件情報

    2022-05-17
    スターハイム北新宿の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る